静岡インターネット株式会社 富士インターネット事業部 
静岡県富士市日乃出町177-1 TEL:0545-53-9911 
■有料サイト等の情報料等をかたった架空料金請求にご注意下さい
←前のページへ戻る
最近、有料サイト等の情報料等をかたった架空料金請求が横行しております。
これは悪質な業者がスパムメールを送信するのと同じように、不特定多数のメールアドレスに対して送信しているものです。不特定多数のあて先へ送られる広告メールに記載されたURLもしくは、ホームページの「入口」等のボタンをクリックしただけで 急に「登録ありがとうございます。」というページが表示されたり(ワンクリック詐欺)、高額な入会金、会費等を請求する内容のメールが送られてくるようです。

ページの内容は、そのとき接続していた「IPアドレス・ホスト名・プロバイダ名・メールアドレス」が羅列され、プロバイダーから契約情報を照会し、自宅や勤務先へ請求を行うなどと記載されていて、支払いを行わなくてはならないと思わせる構成のようです。
巧妙な手口で増え続ける架空料金請求詐欺ですが、富士インターネットでは 弊社「個人情報の保護について」に基づき、犯罪捜査で警察や裁判所に要請される等の特殊な事情が無い限り債権回収業者からIPアドレス・メールアドレスを元に個人情報の開示請求を依頼されましても、お客様の個人情報を開示することはございません。
結果として、IPアドレスやプロバイダが判明してもその情報だけでは自宅や勤務先へ請求を行う等の手段を取ることはできません。

架空の情報料請求トラブルに関して、弊社窓口にも架空請求に対するお問い合わせが多数寄せられております。
たとえ有料サイト等を利用したことがあっても、有料番組提供会社からの債権譲渡通知を受けていなければ債権回収業者へは利用料金を支払う必要はありません。身に覚えのない要求・請求には一切応じないようご注意願います。

【参考】 富士インターネット 個人情報の保護について

身に覚えのない請求に対しては、以下のような対処をお願い致します。

利用していない・身に覚えのない請求に対しては、支払う必要はありません。
 不安になったり、過去に自分が使った別事業者の請求と勘違いしたり、関わりたくなくて
 振り込んでしまったり、家族が使ったと思いこんだりして、料金を支払ってしまうと、
 業者の「お得意様リスト」に登録され、また新たな請求を受ける可能性があります。

根拠のない請求につけこまれないようにしましょう
 仮に利用したことがあっても、有料番組提供会社からの書面での通知を受けていなければ
 債権回収業者へは利用料金を支払う必要はありません。今後、債権回収業者から電話が
 あったら、「利用していないので支払わない」とはっきり伝えましょう。
 電話の内容が悪質である場合、内容を録音しておきましょう。

個人情報(氏名、住所、勤め先など)は絶対に明かさない
 指定された口座に料金振込を行うことは、電話番号や氏名、メールの整理番号から メール
 アドレスなどの個人情報を相手に知られることになり、今後電話による請求も予想されるため
 絶対に避けてください。

証拠は保管しておきましょう
 今後何らかのアクションが業者からあった時のために、送られてきた請求のはがき、封書、
 電子メール、電話がかかってきた場合は会話を録音するなどして保管しておきましょう。
 警察へ届ける際の資料となります。また、手紙が届いたら、受け取り拒否をするのも
 一つの方法です。

悪質な場合は、警察に届けましょう
 脅かしや悪質な取り立てを受けた場合及び、トラブルになりそうな場合は、すぐに110番
 するか、地元の警察にご相談下さい。


「関連サイト」
■総務省 「有料番組等の情報料の架空請求トラブル」
  http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030402_1.html

■警視庁 「利用した覚えの無い『料金請求』に注意!」
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/kougaku/kougaku.htm

■国民生活センター 「悪質な『利用した覚えのない請求』が横行しています」
  http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/twoshotto.html
↑ページのトップへ

←前のページへ戻る

Copyright (C) 2005 FUJI INTERNET. All Rights Reserved.