静岡県川根町

|表紙に|笹間渡温泉「茶里夢の泉」|SLに揺られて、、|川根のレジャーに| 山里の歴史と伝統|川根の味|アクセスマップ|


川根のレジャー


天王山

家山駅と野守の池の間にある、標高168メートルの天王山は、格好の散歩コース。公園として 整備され、池の周辺から植えられている桜が、春には美しく咲き競います。この山から大正 13年(1924)に発見されたのが、天王山古墳です。 古墳時代初期のものと推定され、長さ1メートルほどの鉄剣と土器類が出土しました。





野守公園冒険の道・ボブコースター

チャリム21の西側にあり、全長約207メートルを一人乗りのボブカートで一気にすべりおりる。 子供だけでなく大人にもスリル満点で楽しめます。利用は無料。第2、4土・日・祝日と 町内の学校が休みの日に運転。又、すぐ隣には、さくらさくらの曲をかなでるメロディー ローラーすべり台もあります。





[ボブコースター概要]
全延長は、206.9m、トンネルは16m。最高スピードは、 時速15Km以下。ボブカートはひとり乗りで5歳以上。

[メロディーローラー滑り台概要]
全延長は、69.44m。最高スピードは、時速7km以下。

[ボブコースター利用日]
川根町内の学校が休みの日。(但し、施設の点検、修繕、天災、災害等が予想される場合、及び管理者が 利用の中止を必要とする場合は、利用できません。)

[利用時間]
午前10時〜午後4時まで(正午〜午後1時までは運休)

[使用料]


無料

桜トンネル・桜まつり

川根町は県下有数の桜の名所として知られています。野守の池、天王山公園、家山ふれあい 広場、緑地公園と、見どころは豊富ですが、圧巻は、家山の桜トンネル。大井川鉄道沿いに 続く約1キロの道に、ソメイヨシノを中心とした桜の花が咲き、そこに汽笛を響かせてSL がばく進。大井川の春の風物詩として、行楽客の人気を集めています。毎年3月下旬から 4月下旬には、桜まつりが開催され、町のあちこちでイベントが繰り広げられます。



野守まつり

毎年8月15日、野守の池で開かれる野守まつりには、盆踊り大会や約千発の花火が 打ち上げられます。水面には数百の流し灯ろうが浮かび、ムードは満点。家山の夏を 美しく彩ります。




愛馬苑

野守の池そばにある愛馬苑。自然との一体感を味わいながら馬の背に揺られれば、視界も 気分もグーンと開放的になることうけあいです。






ヘラブナ釣り

川根町のシンボル、野守の池は、釣りの名所としても広く知られています。特に ヘラブナ釣りのメッカとして全国的に有名。年間を通じて太公望たちが多く訪れ、 にぎわいをみせています。



アユ・アマゴ

川根町を流れる大井川、家山川、身成川、笹間川の清流で育ったアユは、味、姿ともよく、 初夏から秋にかけてのシーズン中は、連日釣り人たちが訪れます。川魚の王者といわれる アマゴは、笹間川沿いの栗原地区で養殖されています。