山の恵み。人の知恵。茶師の匠。
神秘的なまでに、滋味。

 山のお茶の渋みと甘みの絶妙なバランス。旨味が違う川根茶。

品評会入賞茶3g一煎袋3個入り:HINP-30

 単価:1袋
 1,080円 

 (税込価格)
「全国茶品評会」
お茶の品質の優劣を競う日本で一番の品評会、
ここで入賞することは茶園の栽培から製造まで最良にできた結果です。

究極のお茶を追及することは、茶師としての
浪漫でもあり楽しみなことでもあります。

市場流通はほとんどなく、ほんの少ししか有りません。

この究極のお茶を味わっていただきたく御案内致します。

商品サイズ  縦230 横115 厚さ10(ミリ)
原材料  川根茶100パーセント
内容量  3g×3個  計9g 賞味期限
 12ヶ月

 品評会入賞茶は優しく淹れることで、異次元の美味しさを味わえます
 飲み方二種
グラス飲み  急須で 
   
 シャンパングラスにお茶の葉を入れ
冷水を20cc〜30cc注ぎます
約4分〜5分静かに待ちます
茶葉が水を吸って徐々に開いていく
色の変化をお楽しみください
にじみ出る数滴をお楽しみください
 小ぶりの急須に一煎入れて
低温(約50℃)のお湯を50cc注ぎます
約1分〜1分20秒位静かに待ちます
最後の一滴までお茶碗に注いでください
 

 
お茶のできるまで 1、 品種は「やぶきた」
樹齢は植えつけて3年から5年目
自然仕立て園です。


1心1葉のころネットで覆います。

ここまで来るのに1年中細心の注意を払っての茶園管理
があります。
2、 摘み取り
50人から70人くらいの労力が掛ります

1心2葉、長さ5センチ指の腹でやさしく摘み取り
1日かけて約90キロの生葉になります

天気予報とにらめっこ
4、
町の施設、

農林業センターの品評会専用の機械で製造です

匠の技術の見せ所です。

5、

調整です。
農林業センターで行います。

16番、篩の番号です、太いお茶を取り除きます
人の手を使いピンセットで曲がったものや色の違うものを
取り除きます。
最後に火入れ、1時間かけて乾燥です。

生葉重量の7分の1くらいになってます。
   6、  出品です  
 
 

詳しいご案内 詳しいご案内 FAX用紙 送料について

ホーム お客様の声 ご注文・お支払い
発送について
特定商取法 プライバシーポリシー 送料について お問い合わせ