ホームごあいさつあいとうえん紹介私のお茶の作り方茶園の今ご自宅用のお茶ギフト用のお茶急須・茶香炉川根紹介お茶を使った料理お茶の豆知識お茶飲み話リンク


相藤園紹介

相藤園は、園主が手塩にかけて育てあげた茶園から、
ひと芽ひと芽に心を込めて摘みとり製造した
「自園自製」の幻のお茶を作っています。
どこにも無い、このサイトでしか手に入れることの出来ない希少なお茶です。

相藤園のお茶はこんなにおいしいんだよとお便りを頂いています お客様の声 お茶飲み話



場所

静岡県のほぼ中央に位置し、
県を縦断して流れる大井川の両岸にある河岸段丘に集落が点在しています。
上流域にあたる2 つの町の北側の町が
「川根本町」。
川根本町の真ん中あたりの集落に我が家はあります。
2005年9月20日に合併して川根本町になりました。
ここが藤川 私達家族が住んでいる集落です。
集落名は「藤川」、戸数約230戸、人口約700人
人情味豊かなところです。
川根本町の中でも結構大きな集落になります。


アクセス
相藤園への道順(川根本町元藤川です)
道路・・東名高速吉田インター〜島田〜川根〜中川根と
東名高速牧の原インター〜金谷〜川根〜川根本町
鉄道・・JR金谷より大井川鉄道に乗り駿河徳山駅下車
〜徒歩で藤川(約20分)
チョット遠いですがぜひお出かけください。
拡大図はこちら85kb.62kb
地図 藤川地図


昭和?4年生まれ
身長:174センチ
体重:7?キログラム(季節によって変動あり)
血液型:B型
風貌:黒髪でふさふさ・・・・・・では無い
家族:妻・子供3人・母
園主・家族
園主 皆様に美味しく安心して飲んで頂けるように
家族で力を合わせて毎日一生懸命
茶園を管理しています。
常に、私の作ったお茶は美味しいんですと
皆様に自信を持ってお勧めできる、
こだわりのお茶作りをめざしています。
家族です。(中央は川根本町の町長さん)


摘み取り方法は
手摘み・機械摘みで行います。
レール走行式は品質アップに
つながります。
茶園 茶園は約2ヘクタールの経営です。
「藤川」の集落と、対岸の集落「徳山」に分散、
5箇所の茶園を管理しています。
品種はやぶきたを中心におくひかり・かなやみどり、
さやまかおり、などを作っています。この他にワサビを少々。

新芽が出た様子 新芽が出た様子 もうすぐ摘み取り
全面摘採装置 我が家ではレール走行式摘採機と乗用型、それに2人で刈り取る可搬型摘採機を使っています。
左は全面摘採機・・・一畝をいっぺんに摘み取ります。
ミリ単位の精度で摘み取りますので、場合によっては手摘みよりも品質は良くなります。
右は乗用型・・・キャタピラで走行しながら摘み取ります。精度はレール式と可搬型の中間ですが能率は上位です。
もちろん高級品は人の手で摘み取り


EMぼかし 管理・製造 製茶機械
茶園(地球)にやさしい肥料を。
お茶の樹が養分を吸収しやすいように微生物で分解をさせた、ボカシ肥料や有機質肥料で味は旨みを増し香りは澄んだ香りになります、健康に育った茶園は病気や害虫に対しても抵抗性が付き省農薬で栽培することが出来ます。
製茶機械 自園自製で特徴を
自分の畑で採れた原料を自分の工場で加工
近頃では少なくなりました、自分らしさ(特徴)を
もったお茶を皆様に提供できます。
しかも再製加工も自工場でおこないます。
どのお茶もどこで採れどのように加工されたか
全部わかります。(顔の見えるお茶)
施肥 芽摘み 修学旅行の受け入れ

おいしいお茶の 相藤園
園主 相藤 令治
〒428-0311 静岡県榛原郡川根本町元藤川160
Tel:0547-57-2693 Fax:0547-57-2130
mailto:aitouen@fuji.ne.jp

さあ仕事に行くべ!!


ホームへ
ページトップへ